• HOME
  • ブログ
  • Club Ruka
  • 第38回【ジューシーエロ】文鎮の重さで自分から挿入るディルド作ってみた♡

第38回【ジューシーエロ】文鎮の重さで自分から挿入るディルド作ってみた♡

Club Ruka

こんばんは、オカズヒメの管理人のるかたんです♡

 

 

 

いやはや、、、今年のクリスマスは過去に比べてスーーっと過ぎていった気がします。

 

 

 

まだ21歳ですが、今まで生きてきた中であんまり楽しみにならなかったクリスマスでした(´-`).。oO

 

 

 

気がついたらクリスマスで気がついたら過ぎ去っていた感じです、、寂しくなることもなく、いつも通りの平日でした。笑

 

 

 

社会人になるとこんな感じになっていくのかなあ…だんだんと季節感だったりイベントにワクワクしなくなってきている自分に少し寂しさを覚えますが、これはこれで面倒臭い女だと思われなくていいのかも、、、?(泣)💔

 

 

 

そんなことを思いながら、クリスマスに友達とご飯を食べて、帰りに動画の企画を考えなきゃと思い、街をふらふらしていたら、書き初めのことを思い出しました。

 

 

 

 

よくエッチな動画とかで、全裸で髪の毛で書き初めしたりとか、お股に筆を挟んでは着初めをしたりしていますよね。

 

 

 

何をしたらいいかわからないままふわふわ習字コーナーを見ていたら、文鎮を発見し、「重みで自分から中に入ってくるおもちゃを作ったらどうだろう。。」なんて思いついて文鎮を3つ買って帰りました。笑

 

 

 

そもそも文鎮って名前がちょっとはしたない気がします。小学校の頃、習字の道具の名前を先生が黒板に書いていた時、「ぶんちん」って書かれた瞬間に教室内で変な空気が流れたのを思い出しました。。(´-`).。oO

 

 

 

やっぱりみんな何か変なこと考えたんだろうなって私は思ったけど、気のせいかな?笑

 

 

 

皆さんはどうだったでしょうか(*´꒳`*)

 

 

 

そんな文鎮を使って作った文鎮ディルド、、、文鎮3本を芯にして、周りに硬いタイプの紙粘土で覆って、膣内が傷つかないように&ちょっとでも挿入しやすくなるように整形して、いらない紐でくくって完成です^^

 

 

 

紐を突っ張り棒なんかでちょうどいい高さのところから吊るして、自分の手で操作しながら一人エッチするわけですが、足を開いてディルドが自らの重みで中に食い込んでくる感覚はいつもと違ってなんか新鮮でした♡(いつもは自分から抜けちゃう)

 

 

 

また、直線的なフォルムだったため、重みで下に下がるとGスポットに直撃して、優しく中をかき回しながらバイブを当てるともう至福です。。。///

 

 

 

今日は生足全開でちょっといつもよりも露出度が高く感じて恥ずかしかったですが、よかったら覗きにきてください(#^.^#)

 

 

こちらの動画はClub Ruka一般会員様用のコンテンツです。

あなたもメンバーになりませんか?

 

 

⇩VIP会員様限定動画はこちら♡⇩

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。