• HOME
  • ブログ
  • Club Ruka
  • 第8回【ヘルシーエロ】膣内でうるさい音が鳴っても外に響かない説。(一人Mプレイ)

第8回【ヘルシーエロ】膣内でうるさい音が鳴っても外に響かない説。(一人Mプレイ)

Club Ruka

こんばんは、オカズヒメの管理人のるかたんです。♡

 

 

今日はヘルシーエロの日なのであんまりにえちえちな感じにならないようにするつもりだったのですが、編集しながら普通にえっちになってしまったなと感じています笑

 

 

前回のブログでもお話ししていたと思うんですけど、私の最近の止まらない性欲のせいで、この撮影の日も午前中に3回はすでに終わらせていました。

 

 

『そんなにえっちじゃないテイストにしよう』と思っていたのですが・・・・

 

 

いざ笑い袋のスピーカーを中に入れて鳴らすために色々なポーズをとったり、膣圧でぎゅうぎゅうやっていたら、手前の気持ちいいところにグイグイ当たってくるんです。

 

 

笑い袋のスピーカーにはバネがついていて、それがボタンになっているんですけど、それがまたいいところにいい感じのタッチで当たるんです。

 

 

それでなんだか気持ちよくなってきちゃうし、ゲラゲラ笑われてさらに掻き立てられるし・・・

 

 

(だめだ、またしたくなってきた・・・泣)

 

 

せっかくゲラゲラ嘲り笑ってくれるんだったら、手錠つけたり口にガムテープとか貼るとかちょっと恥ずかしいことしてみようかなぁと思い、一人Mプレイをすることに。

 

 

そもそも、今までにMプレイをしたことがないので(やってみたいんだけどね)普通に興奮^^

 

 

視聴者さんからいただいていた遠隔電マで外側を刺激していきます。

 

 

でも今日はヘルシーエロの日だし、いくのを我慢してる感じをお届けしたいと思い、今日はバイブの動きを予想してイかないことに集中しました。

 

 

でも、今日使った電マは初めての使用で、想像していたのと違うパターンの刺激に、逆にあそこが敏感になってしまって・・・

 

 

音がなってしまいました泣

 

 

直接的にあそこを見せているわけではないのに、音がなったら膣がきゅってなってイっちゃったんだな、という伝わり方が個人的にはなんだかエロいなと感じてしまいました笑

 

 

こちらの動画はClub Ruka一般会員様用のコンテンツです。

あなたもメンバーになりませんか?

 

 

⇩すでにメンバーの方はそれぞれのページから動画を視聴できます⇩

 

 

関連記事一覧

  1. S男

    イッてしまった罰でお尻ペンペンもいいですね