【3分で読める】るかたんの生い立ちと昔のお話。

ヒメの戯論

(こちらは前のブログから引用したものです♡)

 

読みに来てくれてありがとうございます。

 

管理人のるかたんです。

 

ツイッターから見に来てくれる方がほとんどだとお思うのですが、「業者かな?」「顔出しでこんなことやってる子本当にいるの?」「なんなんだこいつ」など、色々と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?

 

私がこういうブログをやり始めたのには、私の小さい頃の生い立ちとかが結構関係しているので、時間があるときにブログでお話できたらいいなと思っておりました。

 

なので、今回はこちらの記事で、私がどうしてこんな風になっていってしまったかを綴っていこうと思います。

 

 

何度かブログでもお話している通り、私のオナニーの原点は5歳の頃の保育園でのお昼寝の時間です。

 

私はいつもお昼寝の時間が嫌いで、お布団の中で起きてました。

 

その日はちょうど夏の蒸し暑いお部屋でのお昼寝で、寝にくかったのを覚えています。

 

そのせいかパンツの中が少し蒸れてたらしく、かゆくなっちゃって。

 

汚いからあんまり触らないようにしなきゃと、人差し指でパンツの上からさっとかきました。

 

そのとき、当たり場所がよかったのかな、びびっと脳に快感が伝わって、『なんだろこれ、どうやったらもう一回ああなれるのかな』と思い、やっちゃいけないって思いながらも、おまたに手を当てて、気持ちよくなれる場所を探し始めました。

 

何度か試してみて、クリと膣の中間に指の圧力をかけて、パンツの上から時計回りに弄ると、気持ちよくて、足を伸ばして呼吸を止めて、全神経を指の下に集中させる。

 

お昼寝の時間に大量の汗をかきながらこれを繰り返していました。

 

ある日そのままの勢いで声を出してしまったことがあって。保育園の先生に見つかり、ずっととんとんされながら『病気になるよ』と言われたのを覚えています。

 

一瞬怖くなったけど、多分大人はこういうことをしてほしくないんだ、大人はこういうことしないんだと思いました。

 

それでも気持ちよくてやめられなくて、家に帰ってからもしてたな。。

 

保育園の先生が知らないおじさんにおっぱい揉まれてるところとか、自分の知り合いのお姉ちゃんが気持ち悪いおじさんにさらわれて裸にされて、鎖に繋がれて冷凍庫の中に閉じ込められるのを夢で見て、一人でオナニーする時はずっとその夢の内容を回想してました。

 

 

それから少し大きくなって、小学生になってから。

 

私はお父さんが小さい頃に離婚していて、新しいお母さんがきて、腹違いの妹が生まれて。

 

徐々に家に私の居場所がなくなっていきました。

 

私は勉強ができなくて父親から怒鳴られて殴られて、母親は料理が下手で、自分の赤ちゃんのことで精一杯。

 

そうやって自分の居場所が狭まっていき、小さい頃から自室に籠りがちで、ずっとオナニーしてたし。

 

ストレスがひどすぎて、2年生の頃は学校の授業中も机の下で手を動かして、汗だくでふらふらになるまでオナニーした日もありました。(4時間ぶっ通しで)

 

児童館で同級生のお友達に、「ここをこうやって触ると気持ちいいんだよ」といってやらせてみたけど、みんなよくわからなそうな顔するし、親に見つかって怒られるし。

 

ろくな大人にならないんだろうな〜私。

 

って思っていました、粗方間違いではないけど、、

 

自分がやってることは自分にしかわからないことなんだと思っていた小学校5年生。

 

一緒に学校にいき始めた友達が、通学途中にあるコインランドリーに行こうと言い始めました。

 

いいよって一緒に寄ったんですけど、そこには大量のエロ漫画が積んであって。

 

一緒に読んだんですけど、何がなんなのか意味がわからなくて、何してるのこの人たちって聞いたら、「大人はこれが気持ちいいんだよ」と言っていて、少しずつだけど、私がやっていることがオナニーというものなのだと認識していきました。

 

5歳からしてたなんて口が裂けても言えなかったけど、、

 

それから男性向けのエロ漫画をコインランドリーで鬼読みして、脳内コピーして走って家に帰ってオナニーしました。

 

こうして私のセンスは構築されていき、童貞チックな妄想を好むようになっていきます。

 

高校受験勉強の時も集中力が切れたらとりあえず一発!みたいなノリでオナニーしてスッキリしたり、動画もそれから毎日のようにみました。もちろん漫画も大好き。

 

私は勉強も大してできないし、中途半端に特進コースとかに入っちゃって忙しくて部活もしなかったし、習い事もしてなくて。

 

今までずっと続けていたことはオナニーしかないんです。

 

東京にきて、酔った勢いで自分の地元での黒歴史を告白したところ、なんか大絶賛してくれて。

 

学校の子にこんなこと言ったら嫌な噂を流されたりするから自分を解放できていませんでしたが、みんな案外好きだったりすることに気がつきました。

 

だから自分の好きなこととか、それを理解してくれる方々と共有したくて、本当に思いつきで始めたブログです。

 

一応毎日私が見たエロ動画を雑記と共に紹介していますが、毎日寝る前とかに見てくれたら嬉しいなと思って書いています。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

ツイッターやブログのコメントで、皆さんのお話やオススメの動画など教えてくださいね!

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. もっち

    初めてこの生い立ちのお話を読みました。

    人生色々大変なことありますけど、自分がやりたいと思ったことをするというのは。どんなことであれ才能ですよ。

    これからも楽しみにしてますね。
    最高な動画をいつもありがとうございます。